あなたは大丈夫?サプリメント依存!

 

あなたは大丈夫?サプリメント依存!

みなさんは“サプリ依存”というのをご存じでしょうか。

 

現代人の方々のなかにはサプリメントを飲んでいる方も多いかと思いますが、実は中には飲むことそのものに注意をした方がよい場合もあるようです。

 

実際に研究チームが出したデータもあるので、そういったものも踏まえて解説していきます。

 

 

実はサプリメントには色々な種類がある

 

 

 

大概の方はサプリメントについて一つの「サプリメント」という種類だというように捉えているかと思いますが、実はサプリメントの中でも色々な種類に分類がされています。

 

まず一つが、「ベースサプリメント」というもの。

 

基本的に体に必要とされているビタミンやアミノ酸などの栄養素を補うためのものはベースサプリメントに分類されていて、ビタミン類をまとめて摂取できるマルチビタミンといった名前を付けて売られていることもありますね。

 

しかし栄養素ということでは同じかもしれませんが、ウコンやマカなどといった体調の回復にアプローチしてくれるものに関しては「オプショナルサプリメント」として分類されています。

 

そしてそこからイソフラボンやセサミンといったような美容関係のサプリメントになってくると「ヘルスサプリメント」という分類になり、また違ったカテゴリに分類されているのです。

 

サプリメントは治療に使用されることもあるが、医薬品ではない

先ほど記載したように、サプリメントには体調の回復にアプローチをしてくれるものもあれば、栄養補給の新たな方法として手助けしてくれるものもあるのです。

 

色々な目的や種類があるサプリメントですが、サプリメントの中に医薬品というものは存在しません。

 

そのため医薬品と同等な効果は期待できないというような考え方もできます。

 

しかしサプリメントの中には病気の治療を目的に使用されているものもあるようなので、「すべてのサプリメントが気休めだ」というようには言い切れないということでもあるでしょう。

 

 

サプリメントにも依存する危険性がある

さて、今回のテーマでもある“サプリメント依存”についての話ですが、サプリメントの飲んだこともある方で、「飲み始めたらいつ辞めたらいいか分からない」という方もいるのではないでしょうか。

 

おそらく大半の方がやめ時を見失うということを経験されているかと思います。

 

筆者もそうでした。

 

なにか困っている症状があってそのために飲み始めたサプリメントだと、本当に効いているのかも分からないのになぜかやめるタイミングを失いますよね。

 

でも少し考えてみてください、飲んでいるサプリメントって本当に効いていますか?

 

サプリメントを飲む時というのは「これを飲めば良くなる」と思い込んで飲み始めるので、飲み始めると何となく良くなっている感覚になることがあると思います。

 

そういったように「効いている」と判断し飲み続けていても、いざやめてみると意外と体調がサプリメントを飲み始める前に戻ることがないこともあります。

 

結局サプリメントを飲んでいても飲んでいなくても体調に変化が無いということです。

 

もちろん体に合うサプリメントを飲めばしっかりと効いてくれるはずなので、「飲むのと飲まないのとでは全然違う」という方もいるでしょう。

 

しかしその逆で先ほどいったような「飲んでも飲まなくても同じ」という方もいるはずです。

 

そのため筆者は「“サプリメントを飲めば改善される”と思い込みながら飲むからメンタル的に楽になり、実際に症状が出なくなる」ということもあり得ると考えます。

 

「病は気から」という言葉もあるので、メンタル的なところから色々な症状が出ることもあり得ると思いますし、精神病といったものはそういったメカニズムもあるかと思います。

 

ここまでを読んで、「この話とサプリメント依存となんの関係があるんだ」と思う方もいるかもしれませんが、「サプリメントを飲んでいれば安心するから」というような理由でサプリメントを飲んでいると危ないということを言いたいのです。

 

例えば、「食事で必要な分のビタミンが摂れているか分からないからビタミン系のサプリを飲んで、スポーツをするからアミノ酸を飲んで、骨を守るためにカルシウムも飲んで」とやっていれば、当たり前ですが栄養素の過剰摂取が疑われます。

 

言い方を変えればこれを「サプリメント依存」と呼ぶことができるのではないか、というのが筆者の考えでした。

 

 

まとめ

サプリメントを飲めば大丈夫ではない

「効率よく栄養素を補給できるもの」として認知されがちなサプリメントですが、栄養素の過剰摂取には注意ですし、「サプリメントが無いと不安になってしまう」というところまで行けば依存が疑われるかと思います。

 

もちろん治療に使われるサプリメントもあるわけですから、体に合えばしっかりと効果を発揮してくれるサプリメントもあるはずです。

 

しかし「サプリメントだけに頼るのはやめましょう」ということですね。

 

本日の内容の方是非参考にして下さい、

最後までご覧いただきありがとうございました。

========================================

カロリートレードナガクテは現在、

無料カウンセリング・無料パーソナルトレーニング体験を行なっております!

「ダイエットに悩んでいるけどどうすればいいかわからない・・・」
「独学でダイエットに挑戦しているけど、失敗ばかり」
「テレワークで体脂肪が増えてきた」

この様な悩みにパーソナルトレーナーが持つトレーニングと食事の専門的知識から
あなたのダイエットの悩みに対して解決方法を提示し、最適なプランをご提案させて頂きます。

今なら¥5000→¥0円でカウンセリング体験可能です。

無料カウンセリング・体験はコチラから!

========================================

長久手市の

パーソナルトレーナー

祖父江 誠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です