体験予約 LINE予約

blog
ブログ

ボディメイクでお酒をオススメできない理由

ボディメイクでお酒をオススメできない理由

トレーニング終わりの火照った身体を冷やすのにぴったりの飲み物と言えば、“とりあえず一杯”の”冷たいビール”ですよね。

しかし、ビールを始め、アルコールはボディメイクにオススメなのでしょうか?

残念ながら、結論は“NO”です。

ボディメイクを始めダイエットにもお酒をオススメできない理由は、たくさんあります。

では、ボディメイクでお酒をオススメできない理由について、詳しく説明していきたいと思います。

 

ボディメイクでお酒をオススメできない理由

真剣に筋トレに励んでいる方や、ボディビルやフィジークなどの競技者の皆さんで、お酒を飲むという方は多くないです。

飲酒を日常的な習慣にしている方より、ほとんどもしくは全く飲まないという方が圧倒的に多いのです。

それには、ボディメイクでお酒をオススメできない理由があるからなのです。

お酒をオススメできない理由① 筋肉を減らす

アルコールは、筋肉を減らしてしまいます。

コルチゾールは、脳がさまざまな異なる種類のストレスに反応して分泌されることから“ストレスホルモン”とも呼ばれています。

このコルチゾールというホルモンはストレスを感じた時に分泌されて、筋肉を分解してしまいます。

飲酒をすることで、このコルチゾール分泌量が増加してしまいます。

お酒をオススメできない理由② 筋肉が増えるのを抑制する

アルコールは、筋肉が増えるのを抑制してしまいます。

“男性ホルモンの影響”といわれるものは、ほぼテストステロンの影響といっても過言ではありません。

テストステロンには骨格や筋肉などを強化して、たくましい肉体を形成する働きがあります。

飲酒をすることで、このテストステロン分泌量が低下してしまいます。

お酒をオススメできない理由③ 脂肪がつきやすくなる

アルコールは、脂肪をつきやすくさせてしまいます。

ビールやワイン、日本酒等には糖質が含まれているので、糖質の摂りすぎになる可能性があります。

さらに、アルコールには食欲増進効果があるので、食べ過ぎを引き起こしてしまいます。

飲酒をすることで、糖質による脂肪増加を招き、食べ過ぎによっても脂肪がつきやすくなります。

お酒をオススメできない理由④ 疲労回復が遅くなる

アルコールは、疲労回復を遅くさせます。

アルコールを分解するために身体が活動状態になり、深い眠りであるレム睡眠が十分に得られずに睡眠の質が低下します。

また、アルコールの利尿作用によって睡眠途中で目が覚めやすくなり、脳やからだをしっかり休めることができなくなり、筋肉の回復が遅れてしまいます。

飲酒をすることで、睡眠の質が低下し疲労回復が遅くなります。

お酒をオススメできない理由⑤ トレーニングの質を下げる

アルコールは、トレーニングの質を低下させます。

アルコールは利尿作用があり、その作用で体内から水分とミネラルが流出します。

水分とミネラルは筋収縮に不可欠な成分であるため、飲酒した翌日は筋出力が下がる可能性があります。

飲酒をすることで、トレーニングの質向上を妨げる可能性があります。

お酒をオススメできない理由⑥ 集中力が下がる

アルコールは、集中力を低下させます。

飲酒をした次の日には、二日酔いが残っていないとしても、“体がだるい”“体がむくむ”などの症状がでてきます。

これだけでも集中力が低下しますが、深酒で頭痛や倦怠感がある場合などは、著しく集中力が低下します。

飲酒をすることで、身体に様々な影響を及ぼし集中力を低下させてしまいます。

 

ボディメイクとお酒の付き合い方

このように、飲酒はボディメイクに数々の悪影響を及ぼします。

ですから、飲酒をしなくて済むのであれば、しないに越したことはありません。

しかし、したい飲酒を我慢するということが、かえってストレスに繋がる場合があります。

どうしても、飲酒をしたい場合には、ウィスキーや焼酎のような蒸留酒を選ぶようにしましょう。

日本で販売されているアルコール飲料は、大きく分類すると「醸造酒」と「蒸留酒」になりますが、蒸留酒のほうがアルコール度数が高くてカロリーが低いです。

アルコール度数が高いので、ゆっくり飲めば満足感があり、同じ量の醸造酒よりも摂取カロリーが低くて済みます。

梅酒やリキュール類の「混成酒」は加糖になっているので、少量でもカロリーが非常に高いために注意が必要です。

 

まとめ

今回は、ボディメイクでお酒をオススメできない理由について、現役トレーナーが解説してきましたが、いかがだったでしょうか!?

残念ながら、飲酒はボディメイクにとって“百害あって一利なし”という結論になってしまいました。

しかし、お酒を飲むことでストレスを発散できたり、リフレッシュできたりするという方も多いですよね。

自分にとってちょうどいい方法で、お酒とうまく付き合うことが理想となります。

このブログで紹介した記事を参考にして、“ボディメイク”と“お酒”を上手に両立させていけるようにしましょう。

以上、CALORIE TRADE NAGAKUTEの祖父江誠がお送りしました。

もし、この記事を読まれているあなたが身体でお困りの際は、ご自宅や職場付近のパーソナルトレーニングジムCALORIE TRADE JAPANにお問い合わせください、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

無料カウンセリング、ワンコイン体験実施しておりますのでご興味ありましたら是非メールでもお電話でもお問い合わせください🤗

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!


 

– この記事を書いた人 –

カロリートレードジャパン長久手店
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。