体験予約 LINE予約

blog
ブログ

筋トレの最適な時間と頻度について

筋トレの最適な時間と頻度について

皆さん毎日忙しい日々の中で筋トレに励んでいるかと思いますが、忙しい時間を割いて行っているからこそ、効率よく成果を出したいですよね。

そんなときに、「効率よく筋トレの効果を出すためにはどのような方法があるのか」と気になっている方もいるかと思いますが、一つには「一度の筋トレにかける時間はどれくらいが最適なのか」という部分が関係していると考えられています。

更には「どの時間帯に筋トレをすればいいのか」といった疑問も浮かんでくるかと思います。

ということで今回は、一度の筋トレにかける所要時間について、そして一日の中でどの時間帯に筋トレをすればよいのかといったところも見ていきましょう。

 

一度の筋トレにかけるべき所要時間はどれくらい?

本当は「筋トレは○○分やるのがおすすめ!」と言いきれればよいのですが、そうもいかないのが現実です。

というのも、筋トレは筋トレでも初心者さんと上級者さんでは筋トレのメニューが異なりますし、そもそも「こんな体になりたい」という目標が違えば同じ筋トレだとは言えませんよね。

そうしたことからも必ず人それぞれ「自分にマッチした所要時間」というものがあるわけですが、目安としては30分~90分程度と言われています。

これはインターバルも含めた時の時間ですので、間違わないようにしてください。

とはいえ、「なんで30分~90分におさめなきゃいけないの?」といった疑問もあるかと思うので、その理由について、詳しく紹介していきます。

理由① 集中力に限界があるから

筋トレというのはただ体を動かすだけでなく、常にフォームや呼吸などに気を配りながら至る所に注意をして行います。

そのため集中力が欠けてしまえば上手な筋トレができないということでもあるのです。

集中力が切れることでフォームが崩れ、思わぬケガに繋がる可能性も出てきますので、長々と筋トレを行うことはおすすめできません。

特に120分以上の筋トレは集中力が欠けやすくなるので、90分以内でおさめることをおすすめしているのです。

理由② 習慣化することが現実的になるから

筋トレに励んでいる方の中には、仕事や学校など多忙を極めている方も多いかと思います。

そのようにやっとの思いで時間を割いて筋トレをしている方であれば、日々の生活の中で習慣化しやすい手軽な所要時間でなければなりません。

30分~90分であれば生活の中で予定に組み入れやすい時間ですし、短い時間で予定するということはモチベーション維持にもつながるでしょう。

そうした理由からも、長々としたものではなく、30分~90分と現実味のある所要時間をおすすめします。

 

筋トレに適している時間帯はいつ?

このタイトルを見て、「筋トレに適した時間帯があるわけだ」と認識した方が多くいらっしゃるかと思いますが、実はそういうことでもありません。

実は一日の中でどの時間帯に筋トレをしても大して効果に変わりはないようです。

しかし巷では「筋トレは夕方の方がいいよ!」という話も出ていますよね。

それは実は効果が得られやすいというよりか、「夕方の方が筋肉が動きやすい状態になっているから」という理由があるために言われていることなのです。

筋肉が動きやすいということはケガに繋がりにくくなるといった考え方はできるかもしれませんね。

時間帯では特に差があるわけではないとお話しましたが、筋トレを行う時間によってはそれぞれの時間帯で注意点が存在します。

ということで、時間帯別での注意点を見ていきましょう。

午前中に筋トレを行う場合の注意点

朝のうちから筋トレを行う場合には、しっかりと体温を上げてから行うようにしましょう。

起きてすぐというのは筋肉だけでなく関節も固まっているため、ケガをしやすい状態であるともいえるのです。

そのため朝のうちから筋トレを行う場合には、ストレッチやジョギングなどを行って温めてから、筋トレに励むようにしましょう。

お昼や夕方に筋トレを行う場合の注意点

この時間帯の筋トレは、食事との関係について注意が必要です。

というのもお腹がいっぱいの状態で筋トレを行うことによって消化不良を起こしてしまう可能性が出てきますし、逆にお腹が減っている状態で筋トレを行うことによってエネルギーを補給するために筋肉を分解してしまう可能性が出てくるからです。

この時間帯の筋トレについては、トレーニングの1時間前くらいに軽く食事をしておくと良いでしょう。

夜に筋トレを行う場合の注意点

結論として、夜にはあまりハードな筋トレを行うことはおすすめできません。

寝る前に高い負荷をかけることによって、睡眠の質をおとしてしまうといったデータがあるのです。

睡眠は身体が回復するために重要な要素であるので、寝る前にハードな筋トレをして翌日「疲れがとれていない」といったことにならないように注意です。

 

まとめ 一度の筋トレは30分~90分が目安

人それぞれ筋トレでどのような体になりたいかといった目標も違うので、一概に「○○分の筋トレがおすすめ」という風に断言はできませんが、目安としては30分~90分程度の筋トレがおすすめです。

これには集中力などの理由がありました。

そして筋トレを行う時間帯についてもそれぞれに時間帯で違った注意点があり、「自分がよく筋トレを行う時間帯はいつなのか」という部分と照らし合わせながら、注意点を見てみてください。

皆さんお忙しい中での筋トレかと思いますが、効率の良い筋トレ理想の体へと近づきましょう!

以上、CALORIE TRADE NAGAKUTEの祖父江誠がお送りしました。

もし、この記事を読まれているあなたが身体でお困りの際は、ご自宅や職場付近のパーソナルトレーニングジムCALORIE TRADE JAPANにお問い合わせください、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

無料カウンセリング、ワンコイン体験実施しておりますのでご興味ありましたら是非メールでもお電話でもお問い合わせください🤗

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!


 

– この記事を書いた人 –

カロリートレードジャパン長久手店
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。