体験予約 LINE予約

blog
ブログ

ダイエット中も摂取すべき腸内環境を整える食材4選

ダイエット中も摂取すべき腸内環境を整える食材4選

ダイエット中は便秘になってしまうことが多く、便秘は基礎代謝を低下させてしまうのでダイエットの効果を低下させてしまいます。速やかに減量を達成するためにもいち早く対処したい症状の1つです。

そこで今回は、ダイエット中の方にオススメな腸内環境を整えてくれる食材を4つご紹介していきたいと思います。

腸内環境を整えるのがダイエット成功への近道です。是非最後までご覧ください!

 

ダイエット中にオススメ!腸内環境を整える食材はどれ?

それでは、早速ダイエット中の腸内環境を整えるのに適した食材をご紹介していきます。

1:ヨーグルト

腸内環境を整える食品の代表例とも言うべき存在がヨーグルトなどの発酵食品ですよね。

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は腸内の善玉菌を増やす効果があります。

腸内の善玉菌が増えることで腸内環境が改善され、お通じが良くなって便秘の解消に繋がります。

さらに、乳酸菌には基礎代謝を高める効果があるとされています。基礎代謝が高まることで1日に消費されるカロリー数が増加するため、より効率良く脂肪を燃焼させてくれるのです。

ヨーグルトを食べる際は冷たいまま食べるのもいいですが、40度前後まで温めることでより乳酸菌やビフィズス菌の働きが高まります。そのため、40度前後まで温めてから食べるのが効果的です。

ヨーグルトは600Wの電子レンジで、100gあたり40秒程温めれば40度になります。あなたも是非試してみてください。

2:こんにゃく

こんにゃくもダイエット中の腸内環境を整える食材としてオススメです。

こんにゃくは非常に低カロリーなのが特徴で、そのカロリー数はなんと100gで5kcal!ダイエット中はカロリーを抑える必要がありますので、低カロリーなのは非常に嬉しいポイントです。

そして、こんにゃくには食物繊維は100g中2,2gと豊富に含まれています。こんにゃくに含まれている食物繊維は「不溶性食物繊維」というもので、便の容積を増やして腸内に溜まった古い便を押し出し、お通じを良くしてくれます。

また、不溶性食物繊維が豊富なこんにゃくは胃の中で水分を吸収し膨らむため、満腹感を感じやすいというのも大きなメリットです。

ダイエット中は食事制限のため空腹感との戦いになることも少なくありません。こんにゃくなら極低いカロリー数で満腹感を感じることができ、さらに腸内環境を整えることも出来るので一石二鳥ですね!

3:わかめ等の海藻類

続いてオススメしたい食材がわかめを始めとした海藻類です。

わかめは100gで16kcalと低カロリーな上、100g中3,6gと豊富な食物繊維を含んでいます。

わかめに含まれる食物繊維は先にご紹介したこんにゃくに含まれる不溶性食物繊維ではなく、「水溶性食物繊維」と呼ばれるものです。この水溶性食物繊維は腸内の善玉菌のエサとなるため、腸内環境を整える上で非常に重要です。

また、水溶性食物繊維は糖質などの栄養吸収の速度を緩やかにし、余分な脂質を吸着して体外に排出してくれる効果がありますので、ダイエットをする上で欠かせない栄養素と言えます。

食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類をバランス良く摂取していくのが大事で、どちらか一方だけを集中して摂取していればいいというわけではありませんので注意しましょう。(不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の割合が2:1程度になるように摂取するのが理想です。)

4:オリゴ糖

オリゴ糖は通常の糖分よりも吸収されにくい難消化性の糖質です。

そのため体内に栄養素として吸収されることなく大腸まで辿り着くことができ、腸内の善玉菌が増えるためのエサとなってくれるので、腸内環境を整えるのに役立ちます。

また、オリゴ糖はカロリー数自体も通常の砂糖の約半分ほどと低いのが特徴です。

ダイエット中というのは甘いものを我慢しなくてはならない場面が多々ありますが、我慢のし過ぎはかえってストレスになってしまい、ふとした拍子に反動が来てリバウンドしてしまう危険性もあります。

しかし、オリゴ糖は腸内環境を整える効果がある上に低カロリーなので、ダイエット中でも気軽に摂取出来る糖分として活用することが可能です。

オリゴ糖は前述のヨーグルトに混ぜたり、コーヒーに入れる砂糖の代わりにするのがオススメです。また、オリゴ糖自体を摂取するのに抵抗があるという方は、オリゴ糖が含まれている食品を食べるのもいいでしょう。

オリゴ糖は大豆やごぼう、たまねぎ、バナナなどに多く含まれています。

特にバナナは1本あたり86kcalと低カロリー。その上お腹に貯まるので満腹感もあります。ダイエット中の朝食などに適していますので、是非試してみてください。

 

最後に

以上、”ダイエット中も摂取すべき腸内環境を整える食材4選!”でした!

ダイエット中は食事量の減少などの原因でどうしても便秘になり、腸内環境が悪くなりがちです。今回ご紹介した食材を積極的に摂取して、腸内環境を整えていきましょう!

最後まで見ていただきありがとうございました!

以上、CALORIE TRADE NAGAKUTEの祖父江誠がお送りしました。

もし、この記事を読まれているあなたが身体でお困りの際は、ご自宅や職場付近のパーソナルトレーニングジムCALORIE TRADE JAPANにお問い合わせください、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

無料カウンセリング、ワンコイン体験実施しておりますのでご興味ありましたら是非メールでもお電話でもお問い合わせください🤗

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!


 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
長久手市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。