自宅で簡単!スローブレスダイエットでメリハリ美ボディを手に入れよう!

自宅で簡単!スローブレスダイエットでメリハリ美ボディを手に入れよう!

皆さんは「スローブレスダイエット」というダイエット方法をご存知でしょうか。

ダイエット中に行う運動といえば、ランニングやサイクリングといった有酸素運動が中心となりがちで苦手意識を持つ方も多いのではないでしょうか。

しかし、スローブレスダイエットは激しい運動が苦手という方にぴったりなエクササイズとなっているので非常にオススメです。

また、他の運動と合わせて行うことによって更なる効力が発揮されるとも注目を集めています。

今回は、今話題のスローブレスダイエットについてご紹介していきます。

 

スローブレスダイエットとは?

スローブレスダイエットとはその名の通り、ゆっくりと深い呼吸をするエクササイズです。

普段私たちが日常生活の中で当たり前のように行っている呼吸ですが、意識して行うことによりダイエット効果だけでなく気持ちが落ち着いたりなどの精神的にも効果が発揮されるのです。それだけでなく、精神がリラックスすることによって日頃のストレスを軽減することができ、血行の安定や良質な睡眠にもつながります。また、酸素を身体中に満遍なく取り入れることができるので血流が良くなり、肩こり解消や代謝向上にも効果的なのです。

 

スローブレスダイエットのメリットとは?

場所を問わずどこでもできる

1つ目のメリットは場所を問わずどこでもできる点です。

ダイエット中のトレーニングと言えば、ランニングやウォーキングなどの外やジムなどに通って行うことが主流となっており、場所の経費やその日の天候に左右されがちですが、スローブレスダイエットは場所を問うことはありません。必要なものは3分ほどの短い時間だけで仕事の休憩時間などのスキマ時間で簡単に行えます。

体全体の筋肉量が増加する

2つ目のメリットは体全体の筋肉量が増加する点です。

ゆっくりと深く呼吸をすることによって腹筋周りのインナーマッスルが活性化され、お腹周りのくびれが出てきやすくなるなどの効果があります。体全体の筋肉量が増加することによって基礎代謝が良くなり、免疫も強くなり風邪を引きにくくなったりもします。

リラックス効果も期待できる

3つ目のメリットはリラックス効果も期待できる点です。

深呼吸をすることによって血管が広がり、副交感神経を優位にする働きがあるので、血流がよくなったり、リラックス効果も期待できます。好きな物を食べれなかったり食事量を制限しているダイエット中は何かとストレスが溜まりがちですが、スローブレスを取り入れることによってストレスを軽減することができるでしょう。

 

スローブレスダイエットの方法とは?

スローブレスダイエットのやり方についてご紹介します。やり方は非常に簡単です。

以下の4ステップを繰り返すだけでお腹周りのインナーマッスルを鍛えることができます。

①限界まで深く息を吸う

②10秒間かけてゆっくりと息を吐く

③息を吸わずに吐き切った状態を10秒間キープする

④1日3回を5セット、好きな時間に行う

意図的に呼吸をコントロールしなければならないので慣れるまでは辛いかもしれませんが、継続的に行うことによって肺活量や腸腰筋、腹横筋などが鍛えられ、効果を実感することができるでしょう。

 

まとめ

今回は呼吸を意識したダイエット方である、スローブレスダイエットについてご紹介しました。

深呼吸をダイエット中に取り入れるだけで様々な効果が発揮されるので、何か一つダイエット中に行いたいという方は是非スローブレスダイエットを日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

以上、CALORIE TRADE NAGAKUTEの祖父江誠がお送りしました。

もし、この記事を読まれているあなたが身体でお困りの際は、ご自宅や職場付近のパーソナルトレーニングジムCALORIE TRADE JAPANにお問い合わせください、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

無料カウンセリング、ワンコイン体験実施しておりますのでご興味ありましたら是非メールでもお電話でもお問い合わせください🤗

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!


 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
長久手市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

長久手市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

長久手市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事一覧

  1. 寝る前の糖質ってどうなの?

  2. サプリメントの賢い取り入れ方

  3. 腰痛、肩こり予防のためのトレーニング

  4. ダイエットにサプリメントは必要か?

  5. 【医者、栄養士、トレーナーのほとんどが答えられない】無くなった脂肪は何処ヘ行くの?

  6. 【現役トレーナーが語る】バランスの取れた食事とは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。