ダイエット中にぴったりな豆乳を選ぶには?豆乳を飲むメリットも合わせて紹介!

皆さん、こんにちは!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム
CALORIE TRADE NAGAKUTEの代表を務めます祖父江誠(そぶえ まこと)です。

ダイエット中にぴったりな豆乳を選ぶには?豆乳を飲むメリットも合わせて紹介!

牛乳の代わりとして、ヘルシーなイメージがある豆乳は、ダイエットをする方に人気です。

しかし一昔前までは「クセが強く飲みにくい」と、豆乳を敬遠する人も少なくありませんでした。

ところが今や豆乳は、美味しく飲めるよう工夫されているため、男女問わず人気なんです!

最近では飲料系だけでなく、ケーキやアイスまで豆乳で作られた商品も登場しているほど。

どんな豆乳を飲めばいいのか迷ってしまうぐらい種類も豊富にあり、コクのある味わいとその栄養素の高さから注目を集めています。

そこで今回は、ダイエット中にぴったりな豆乳の選び方をお伝えします。

あわせて豆乳を摂る上でのメリットもご紹介するので、ぜひこれを読んで健康的な豆乳を毎日の生活に摂り入れてみてください!

最大のメリットは「ダイエットに有効な栄養素が含まれている」こと

飲むだけでダイエットを手助けしてくれる効果があるのなら、ぜひ試してみたいですよね。

ここでは、ダイエットに関係ありそうな豆乳の栄養素を見ていきましょう。

大豆タンパク質

タンパク質は3大栄養素の一つで、筋肉や臓器、血液や骨、上などの身体を構成する上で非常に大切な役割を担っています。

タンパク質には植物性と動物性がありますが、豆乳に含まれているのは植物性の「大豆タンパク質」です。

大豆タンパク質は、身体への吸収速度が遅いため満腹感が長く続き、ダイエットにも適しています。

また、特にダイエットに効果があると言われているのが、この大豆たんぱく質の1種である「ベータコングリシニン」。

中性脂肪、内臓脂肪を減らす働きがあり、代謝も活発にしてくれるため、体重増加を抑えることができます。

イソフラボン

女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きがある大豆イソフラボンは、コレステロール値の上昇を抑えてくれます。

また、女性ホルモンに似た働きをしてくれるため、更年期障害やエストロゲンの減少により発症してしまう骨粗鬆症などに効果があると言われています。

さらにポリフェノールの一種で抗酸化作用があるため、ガン予防や糖尿病などの生活習慣予防にも効果が期待されています。

レシチン

レシチンは、不飽和脂肪酸とビタミンB群のコリンとリンが結びついたもので、リン脂質と呼ばれています。

善玉コレステロールと呼ばれているHDL(高比重リポタンパク)を増やしてくれる働きがあると研究で発表されています。

また、細胞膜や神経組織の構成に重要な成分であり、コレステロール値の上昇を抑えてくれます。

サポニン

サポニンには、血液中の余分なコレステロールや中性脂肪などを洗い流す作用があり、肥満を防ぐことができるとされています。

また、抗酸化作用もあるため、老化対策としても有用です。

オリゴ糖

オリゴ糖は、腸内に住む「ビフィズス菌」など善玉菌のエサになるため、善玉菌を増やすことができます。

そのため、便通を良くする効果が期待でき、便秘予防になるとされています。

ビタミンB群

新陳代謝を活発にして疲労回復や美肌効果に期待できます。

どの豆乳がダイエットに効果があるの?

スーパーなどで豆乳を見ると「無調整」「調整」「豆乳飲料」などと記載されているかと思います。

これは、豆乳は製造方法によって呼び名を変えており、それぞれ性質が異なるためです。

 無調整豆乳

油や砂糖などの調味料は一切入れず、水と大豆だけで作られたのが「無調整豆乳」です。

無調整豆乳は、製品から水分を取り除いて残る大豆の成分量・大豆固形成分が8%以上となっています。

大豆固形成分の%が高ければ高いほど、大豆成分濃度が高い製品になります。

カロリーは商品にもよりますが、200ml当たりだいたい103kcalです。

味わいとしては、調味料が入っていないため大豆本来の味を楽しめる一方で、飲みにくいと感じる人もいます。

健康志向で余分な調味料はいらないという人は、無調整豆乳をおすすめします。

調整豆乳

大豆固形成分が6%以上の物がこの「調整豆乳」と定義されており、油分糖分が加えられています。

カロリーはこちらも商品によりますが、200ml当たりだいたい109kcalです。

そのため、クセが少なくほんのり感じる甘さが特徴的です。

無調整豆乳で飲みにくさを感じたり、少し味も欲しいという方はこの調整豆乳をおすすめします。

豆乳飲料

調整豆乳にいちごやバナナなどの果汁やコーヒーなどを加えたものが豆乳飲料です。

大豆固形成分が4%以上のものを指しますが、果汁系の豆乳飲料の場合は2%以上のものになります。

カロリーは、何を加えているかにもよりますが、下記をご参考ください。

※すべて200ml当たりのカロリーです

キッコーマン 豆乳飲料(バナナ)…134kcal
キッコーマン 豆乳飲料(ココア)…122kcal
キッコーマン 豆乳飲料(いちご)…106kcal
キッコーマン 豆乳飲料(モンブラン)…103kcal

まとめ

豆乳の摂り方としては、そのまま飲んでもいいですし、料理やお菓子に混ぜてアレンジしてもいいですし、普段の食事に取り入れてみましょう。 

また、豆乳は1日に、200~300gコップ1杯~1.5杯)以内で飲むことがおすすめとされています。

飲みやすいからと言ってついつい飲み過ぎてしまいがちですが、1日コップ1杯までと量を決めた方がいいかもしれません。

結果を求めるがゆえに大量に飲んでしまってはかえって太ってしまう原因になるので、量には十分気をつけましょうね!

最後までご覧いただき有難うございました。

以上、CALORIE TRADE NAGAKUTEの祖父江誠(そぶえ まこと)がお送りしました。

もし、この記事を読まれているあなたが身体でお困りの際は、ご自宅や職場付近のパーソナルトレーニングジムCALORIE TRADE JAPANにお問い合わせください、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

無料カウンセリング、ワンコイン体験実施しておりますのでご興味ありましたら是非メールでもお電話でもお問い合わせください🤗

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!


 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
長久手市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

長久手市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

長久手市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事一覧

  1. ダイエット中に必ず踏むべき3ステップ!

  2. 【コーヒー】もし、この世界からコーヒーが消えたら?

  3. ダイエット中の外食はどうするべきか?

  4. ダイエット専門トレーナーが語る!エステって本当に痩せるのか?

  5. これであなたも理想のボディに。バストアップにオススメなトレーニング

  6. 身体とメンタル、ダイエットとボディメイク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。