【簡単に見えて難しい】糖質制限の失敗パターン

皆さん、こんにちは!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム
CALORIE TRADE NAGAKUTEの代表を務めます祖父江誠(そぶえ まこと)です。

【簡単に見えて難しい】糖質制限の失敗パターン

本日は糖質制限の失敗するパターンをご紹介しようと思います。

糖質を制限するだけで簡単かつ効果的なダイエット方法として有名な糖質制限ですが

この糖質制限は成功例は数多くあれど、その影に失敗例も数多くあります。

その多くがリバウンドによる失敗です。

数ヶ月で何十kgも減少させても

その3ヶ月後にはその減らした体重を超えて大きくリバウンドしてしまうパターンが非常に多いです。

もちろん糖質をいくら制限しても全く体重が減らないパターンも存在します。

今回の記事では、その糖質制限の失敗パターンとその理由について細かくご紹介していきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください!

そもそも糖質制限はリバウンドが激しいダイエット方法

前提として糖質制限は比較的リバウンドが激しいダイエット方法です。

ダイエット期間が終了したら必ず多少の体重があります。

その理由から説明していきます。

主な理由はこの2つです。

・糖質は水分を引きこむ作用がある
・ダイエット期間中の我慢の跳ね返り

以下で順に説明していきます。

糖質は水分を引きこむ作用がある

糖質には水分を引き込む作用があります。

糖質を多量に摂取するとその食べた物に加えて

糖質で引き込まれた水分も一緒に体重として増加します。

その為に体重が増加しやすい食べ物という印象ができたのかもしれません

これは逆説的に言えば糖質を身体から少なくすれば

糖質に引き込まれた水分も一緒に体重として減少していきます。

ですが、その水分の減少は炭水化物を元の量に戻せばすぐに戻ります。

この為、糖質制限ダイエット後はこの水分による体重の戻りは避けられないです。

ダイエット期間中の我慢の跳ね返り

糖質制限は身体にストレスが大きくかかるダイエット方法です。

そもそも糖質制限は元はダイエット方法ではなく、糖尿病をはじめとした生活習慣病を改善するための食事療法です。

ダイエット方法として取り入れるには少し極端です。

極端なダイエット方法故にダイエット期間中はかなりの我慢を強いられます。

期間中は慣れが出て来て負担ないですが

問題はそのダイエット期間が終わった時です。

今までの我慢の反動で食事量が一気に増えて

急速に体重を減らした分、急速に体重が増えていきます。

さらに厄介なのが糖質制限は糖質を制限するため身体の「糖質を処理する機能」が低下します。

その状態で糖質を大量に摂取することになるので、糖質の処理が追いつかず体脂肪としてどんどん蓄積されます。

純粋な体脂肪による増加なので

ダイエット以前よりも体脂肪率は高くなり、悪い状態になっていると言わざるを得ないでしょう

糖質制限の失敗パターン その1:ダイエット終了後に一気に食事量を戻す

先ほどまで糖質制限がそもそもリバウンドが激しいダイエット方法であることを説明して来ましたが

ここからは具体的な糖質制限ダイエットの失敗パターンについてご紹介していきたいと思います。

その1はダイエット終了後に一気に食事量を増やすことです。

先ほども話した様に糖質制限ダイエットは「糖質を処理する機能」が著しく低下します。

そのためその状態で一気に食事量を増やし

糖質を多量に入れると、身体が糖質の処理に追いきれず

余った糖質をどんどん体脂肪に変えて蓄積させていきます。

それを防ぐために食事量は明確に規定カロリーをと糖質量を決めて

徐々に食事量を慣らしていく必要があります。

この慣らし期間も含めて糖質制限は目標体重やダイエット期間を考えていかねばなりません。

糖質制限の失敗パターン その2:糖質の摂取量を変化させない

先ほどは糖質制限後のリバウンドについてお話ししましたが

続いてはダイエット真っ只中で、糖質をしっかりと制限しているにもかかわらず体重が全く減らない場合です。

この場合は身体が食事量に慣れてしまっている可能性が考えられます。

実は身体の適応能力は非常に高く

糖質を制限した食事を続けても、身体はそれに2週間ほどで適応します。

適応すると、摂取分だけのエネルギーで生活できる様になるので

体脂肪を利用することができず、体重の減少はいずれ止まります。

この為、ダイエット中の食事は糖質制限に限らず

こまめに摂取カロリーや各栄養素の摂取目安を変える必要があります。

この変化のさせ方も重要です、単純に糖質量を上げるだけでは

ただリバウンドしてしまいますが、だからと言ってほんの多少上げるだけでは

身体に摂取量の変化を認識されず、当初の目的が達成されません。

ここは思いっきり、だけれども計画的に行う必要があります

まとめ

いかがでしたでしょうか?

糖質制限はメジャーなダイエット方法ですが

メジャーだからこそ細かいポイントがたくさんあります。

今回は失敗例というネガティブな側面ばかり話してしまいましたが

糖質制限ならではんもいいところもたくさんありますので

いずれ何処かでご紹介できたらなと思います。

本日は最後までご拝読いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE NAGAKUTEの祖父江誠(そぶえ まこと)がお送りしました。

もし、この記事を読まれているあなたが身体でお困りの際は、ご自宅や職場付近のパーソナルトレーニングジムCALORIE TRADE JAPANにお問い合わせください、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

無料カウンセリング、ワンコイン体験実施しておりますのでご興味ありましたら是非メールでもお電話でもお問い合わせください🤗

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!


 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
長久手市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

長久手市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

長久手市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事一覧

  1. 「冷やしご飯ダイエット」は本当に痩せるのか?

  2. 【必見】発酵食品を取り入れて腸活ダイエット

  3. 【メソッド公開!】ダイエットに最適!サーキットトレーニングとは?

  4. サプリメントの賢い取り入れ方

  5. これであなたも理想のボディに。バストアップにオススメなトレーニング

  6. いいから寝よう!個人的にオススメの睡眠テクニック

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。