ローファットダイエット

ローファットダイエット

あけましておめでとうございます。
CALORIE TRADE JAPAN長久手店の祖父江(そぶえ)です。
ダイエットでは基本的にタンパク質・炭水化物・脂質の三大栄養素のうちどれかを制限して行うことが一般的です。
タンパク質は非常に重要になる為、ダイエット時に制限するのは糖質か脂質のどちらかです。
一般的にメディアなどで広く紹介されるのが炭水化物・糖質を制限するローカーボダイエット(糖質制限)です。
本日のコラムではそのローカーボダイエットと対になるローファットダイエット(脂質制限)についてご紹介いたします。
ローファットダイエットは自分の印象としてフィットネスコンテストに出たり、身体を相当に酷使するアスリートが行なっている印象です。
本日はローファットダイエットというテーマでお話ししていきます。

何を捨てるかで誇りが問われ、
何を守るかで愛情が問われる。(スティーブ・ジョブズ)

ローファットダイエットは脂質や油を制限してダイエットを行う方法です。

ですが1日のカロリーをまずは決めます。

一般的な成人の場合ダイエット時のカロリーは1200~1500あたりに設定します

さらに1日を通して脂質全体のカロリーを1割に抑えます。

脂質は1gあたり9calなので1日のカロリーを1500に設定すると

1500×0.1÷9=約16g

これがローファットダイエット時の大体の目安脂質量です(もちろん一例です)

脂質・油を制限することのメリット

なぜ脂質を制限してダイエットを行うのでしょうか?

詳しくご紹介していきます・

1gあたりのカロリーが非常に高い

様々な理由がありますが大きな理由は「1gあたりのカロリーが非常に高い」ことが大きな理由でしょう。

タンパク質や炭水化物は1gあたり4カロリーですが、脂質は9カロリーもあります。

このエネルギー効率の高い脂質を制限する為、アンダーカロリーになりやすくダイエットが可能になります。

食べれる量が豊富

そしてエネルギー効率の良いものを制限しているのでカロリーの食べられる量が豊富です。

ダイエット中でもタンパク質を中心に摂取すれば食事量に関しては不満なく過ごせるでしょう

食欲が湧きにくい

あまり知られていませんが、脂質には食欲を増進させる作用があります。

厳密には食欲を活性化させる脳の受容体を刺激する物質を分泌させます。

どんな人に有効なのか?

ローファットダイエットは先述の通り身体を酷使するスポーツ選手や外仕事などのハードワーカーに向いています。

ローファットダイエットは脂質を制限する必要がありますが糖質を制限する必要はありません。

身体を動かす必要のある方がダイエットする際には非常に適していると言えるでしょう

脂質・油を制限することのデメリット

しかしデメリットもあります。こちらも具体的に説明いたします。

体重が減りにくい

ローファットはローカーボに比べて体重が減りにくいです。その理由としてはカロリーを削ってアンダーカロリーにすることで少しづつ体脂肪を削っていきます。

その為、減少していくものが体脂肪のみであるのでダイエットの成果は体重には出にくいです。

ただ体脂肪が減るので体重が減少していればスタイル・ボディラインに非常に大きな成果が出ます。

その代わり、長期間でしっかりダイエットしていけば簡単にはリバウンドしにくいです。

停滞期が早く来る

カロリーを削るダイエットはそのカロリー量に消費エネルギーを合わせてしまい停滞期がきます。

停滞期が来るとカロリーを下げたり、一時的に上げたりと工夫が必要になります。

オススメの方法は一定期間でローファットとローカーボを入れ替えることでカロリーや三大栄養素のバランスを入れ替えて停滞期を防ぐことです。

継続的には難しい

ローファットはカロリーを削っていくダイエット法になる為継続は困難になります。

現実的にはカロリーを制限するローファットと糖質の制限のみでカロリーにはそこまで気にしなくても良いローカーボをサイクルで合わせていく事が重要です。

まとめ

真の友人は正面から君を刺す。(オスカー・ワイルド)

いかがでしたでしょうか?

ダイエットは様々な方法があります。

大きく分けると糖質を制限するローカーボと今回ご紹介させていただいた脂質を制限するローファットが主流です。

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!


 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
長久手市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

祖父江 誠
そぶえまこと

トータルセッション数

2,400回

今まで行ったパーソナル数。月150セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

長久手市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

長久手市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

 

関連記事一覧

  1. 成長期のお子様に取って欲しい栄養素

  2. 水太りとは?実は肥満の原因は脂肪だけではない!

  3. 果糖と砂糖はどちらが太るのか?

  4. ダイエット中の間食は、スルメに決まり!スルメにはダイエット以外にも素晴らしい効果が!

  5. 大流行!トランポリンエクササイズってどうなの?

  6. パーソナルトレーナーの僕がお客様に「散歩」を勧める理由