ダイエット中何でも食べていいチートデイを効果的に成功させるポイントを4つご紹介

こんばんは!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルジムCALORIE TRADE NAGAKUTE
パーソナルトレーナー西山 将太(にしやま しょうた)です!

ダイエット中何でも食べていいチートデイを効果的に成功させるポイントを4つご紹介

ダイエットをするには、摂取カロリーを減らす事が欠かせません。

その為、食べたいものやカロリーを抑える食事制限は少なからず必要になってきます。

しかし我慢はなかなか長くは続きませんので、息抜きも必要になります。そこで取り入れてほしいのがチートデイになります。

これはできるだけ太らないように食事を心がけるダイエット中でも好きなものを食べていい日を作るという事です。

チートデイを取り入れ、ダイエットの停滞期を乗り越えていきましょう。

チートデイは騙すという言葉からきています。ダイエット中でもズルする日を儲けることにより、減量を促進させるのです。

チートデイは食事制限をなくして、好きなものを食べていい日と決めます、

好きなものを食べたら今までの努力が水の泡になるのではないか?と心配になる方がいるでしょう。

それは当然の事ですが、安心してください。チートデイにはさまざまなメリットがあるのです。

停滞期はなぜ起こるの?

ダイエット中の人必ずといっていいほど悩まされるのが停滞期です。

順調に落ちていた体重が急にぴたっと止まってしまう事をいいます。

停滞期は、ダイエット中の摂取カロリーに体が慣れてしまい、エネルギー消費がその量に対応してしまう事が原因と言われています。

人間には飢餓状態になっても生命を維持できるように恒常性維持という仕組みがあります。

そのせいでダイエット中の食事に体が慣れてしまい、エネルギー消費がその摂取カロリーに対応してしまうので、なかなか体重が落ちなくなってしまいます。

少量のカロリーでも活動できる体になっているので、この時に普通の食事量に戻してしまうとエネルギーが余ってしまい脂肪になりリバウンドしてしまうのです。

その停滞期を抜け出すために1日だけ摂取カロリーを増やして、体に飢餓状態では無いという事く体にアピールする事が目的です。

脳を騙すことにより、停滞期を抜け出すことができるのです

チートデイのメリット

チートデイによって、体にどのような効果があるのだろうか?ここではチートデイを設定するメリットをご紹介していこうと思います。

代謝を上昇させる

食事量を減らして摂取カロリーを制限する事によって、体は少ないエネルギー内で対応できるように代謝を下げてしまいます。

すると、体重がなかなか落ちなくなる停滞期に入ってしまいます。

ここでチートデイを入れる事により、定期的にエネルギーを補給する事で、代謝を活発にする事ができます。

確かにチートデイを入れた後は体重が一時的に増加するかもしれませんが、長期的に見ればうまくダイエットを進める事ができるのです。

精神的負担の軽減

チートデイは体の変化だけではなく、モチベーションの維持という点でもとても活躍します。食事制限は体だけではなく、精神的にも辛くなってきますよね。

「食べたいものが食べれない」「お腹が空いても食べれない」など、ストレスに負けて断念してしまう方も多いです。

チートデイを設定すれば、食べたいものが食べれるので、ストレスの解消にもなり、モチベーションも維持していく事がでいます。

チートデイの決め方

チートデイはどのように決めていくのが良いのでしょうか。今から、チートデイの決め方についてご紹介していきます。

① チートデイは停滞期の時こそ効果を発揮する

チートデイのを設定するのは、ダイエットの成果が停滞してきた時にしましょう。

ダイエットを始めたばかりの時や、あるいは体重が順調に落ちている際に行ってもあまり効果が発揮されません。

チートデイはあくまでもダイエットの停滞期を乗り越える為の食事の戦略であるという事を理解しておいてください。

② 週に1回だけ

初めてであれば、一瞬間のうちに1日だけにしましょう。あらかじめ何曜日にするか決めておくのがオススメです。

その他の6日は、しっかりと食事制限を行いましょう。何曜日か決めておくとスムーズに減量を進めていく事ができると思います。

何曜日か決めておかないと、気づかないうちに、チートデイが増えてしまい、逆に太ってしまうことがあります。

③ チートデイの食事内容はストレスの原因解消を重視しよう

チートデイはいつもより摂取カロリーが増えればいいので、メニューは自由です。

何も考えずに食べまくるのもいいし、食事量を変えずに食べたいものを食べる、食べるものは変えずに食事量を増やすという様々な方法があります。

これの決め方は、ストレスの原因を解消できるようなやり方を自分で見つける必要があります。

④ 我慢できるなら間隔を伸ばしましょう

ダイエットを長期間継続していると、チートデイがなくても続けられるようになります。そうすれば、実施日の間隔を広げていきましょう。

その場合は週一回ではなく、停滞期がきたタイミングでチートデイをうまく入れれると、代謝を落とさずにスムーズにダイエットを進めていく事ができます。

まとめ

本日は、チートデイの決め方のポイントをご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?最後にもう一度だけ伝えたいことがあります。

チートデイは、普段の食事をストイックに制限してこそ効果的になるということです。

やり方には十分に注意する必要があります。

ただ単に食べる日を作ればいいというわけではありません。

普段のトレーニングや食事制限があるからこそ効果が出るのです、

ダイエットに疲れてしまったら、チートデイを入れて一息つきましょう。

少しでも人生変えてみたいと思っている方いらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせお待ちしております。

以上パーソナルトレーニングジム CALORIE TRADE  NAGAKUTEがお送りしました。

YouTube始めました!!最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
長久手で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

西山 将太
にしやましょうた

トータルセッション数

2,800回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月200セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数、緑区、瑞穂区店勤務時代合わせ約200人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

長久手市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

長久手市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

 

関連記事一覧

  1. パーソナルトレーナーが選ぶ、継続できる24時間ジムの選び方

  2. チートデイの弱点!?と個人の感想

  3. 《消費カロリーが高い有酸素運動》縄跳びダイエットとは?

  4. 果糖と砂糖はどちらが太るのか?

  5. ダイエットの変化が出にくい箇所

  6. かさ増しダイエットオススメ食材を4つ紹介!お腹いっぱい食べたいなら、かさ増しがオススメ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。