消費カロリーが高い有酸素運動ランキングTOP5をご紹介!

こんばんは!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルジムCALORIE TRADE NAGAKUTE
パーソナルトレーナー西山 将太(にしやま しょうた)です!

消費カロリーが高い有酸素運動ランキングTOP5をご紹介!

ダイエットと言えば有酸素運動が思いつく方が多いのではないでしょうか?

スポーツジムへ行くとランニングマシンはいつも埋まっている状態です。

ダイエットに一番効果があるのは、有酸素運動と筋トレの組み合わせという事は前回お話しました。

本日は、有酸素運動の中でもよりダイエットの効果があるのはなんなのか?

つまり、消費カロリーが一番高い有酸素運動をランキング形式でご紹介しようと思います。

消費カロリーが高い有酸素運動TOP5

5位 水中ウォーキング(198kcal)

水中ウォーキングとは、プールの中でウォーキングを行う事です。

泳ぐよりも簡単で、陸上のウォーキングよりも負荷を感じません。

ゆったりと行える有酸素運動です。

水中ウォーキングの消費カロリーは60分で約200kcalと言われています。

体重が重すぎると、陸上でのウォーキングは膝を痛める可能性があります。

水中なら、浮力があるので腰に負担がかかりにくいのです。

4位 ウォーキング(250kcal)

ウォーキングの消費カロリーは、60分の運動量で約250kcalと言われています。

普段から散歩が好きな方は、少し歩き方を工夫して、消費カロリーをあげましょう。

腕を大きく振ったり、大股で歩いたりする事で運動効果がアップし消費カロリーが多くなります。

この春は気温がちょうどよくて、ウォーキングには最適ですよね。

ウォーキングは特に器具が必要なわけではないので、思い切って今日から始めてみるのはいかがでしょうか?

3位 自転車(400kcal)

自転車は日常生活でも使用している人は多いと思います。

なので運動と言われても、いまいちピンと来ないですよね。

しかし、自転車も呼吸をしながら足を動かす立派な有酸素運動です。

もちろんカロリーもしっかり消費されます。

自転車を60分漕いだ時の消費カロリーが400kcalと言われています。

これは、時速20kmで自転車を漕いだ場合の消費カロリーになりますので、これより早く漕げばもちろん消費カロリーも増えていきます。

ダイエットの為に、通勤や通学で自転車を使ってみるのはいかがでしょうか?

自転車は下半身を鍛える効果もあり、基礎代謝アップも狙えます。

このように自転車はダイエット向きのいい事づくしです。

2位 ランニング(400~500kcal)

ランニングは有酸素運動のど定番ですよね。

天気のいい日に自分のペースでゆったりと行うランニングは、とても気持ちがいいものですね。

その上、カロリーも大量に消費できるなんて、ランニングにはメリットがいっぱいです。

ただし、ダイエットを始めたばかりの人は調子に乗って長距離に挑戦したり、ハイペースで走ってしまうと体を壊してしまいますので注意が必要です。

ランニングの消費カロリーは、60分で400〜500程度と言われています。

これはおにぎり2つ分くらいに該当します。

1位 水泳(1000kcal)

水泳も、有酸素運動の代表的な運動ですね。

水泳というと夏のイメージがありますが、今では、屋内プールを完備した市民プールやスポーツジムなどのプールで冬でも水泳を楽しめます。

ランニングなどの外の寒さが苦手な人も、冬でも水泳を楽しむ事ができます。

泳ぐ前にはしっかり準備運動をしましょう。

水泳の消費カロリーは、クロールなら60分の運動量で約1000kcal、平泳ぎなら約500kcalになります。

ランニングなどと比べるととんでもない消費カロリーですよね。

体力に自信がある方は、クロールを!

ゆったりカロリー消費したい方は平泳ぎをオススメします。

平泳ぎは消費カロリーは少ないですが、その分消費する体力も少ないので、長時間続けやすくなっています。

有酸素運動のデメリット

最後に有酸素運動のデメリットをお話しようと思います。

メリットがたくさんある有酸素運動ですが、実はデメリットもたくさんあるのです。

食べ過ぎてしまう

有酸素運動をしていると食べ過ぎてしまう事があります。

長時間運動する事で分泌されるストレスホルモン「コルチゾール」が、食欲を増進させてしまうからです。

運動後だからといって、油断しない事をオススメします。

消費カロリーが低い

有酸素運動の消費カロリーは、運動の種類によりますが、思ったより少ないです。

30分ウォーキングをしても消費カロリーは約120kcalくらいです。

おにぎり1個が200kcal前後なので、消費カロリーの少なさがわかると思います。

筋肉が落ちやすい

食欲を増進させるホルモン「コルチゾール」には、筋肉を分解する作用もあります。

運動時間が45分を越えると、コルチゾールの分泌量が一気に増加して、筋肉がたくさん分解されてしまいます。

筋肉が落ちると基礎代謝も低下してしまいます。

やめるとリバウンドしやすい

有酸素運動のみでダイエットに取り組んだ場合、体重と一緒に筋肉の量も落ちてしまい、基礎代謝が低下しやすくなります。

基礎代謝が低いという事は、日常生活での消費カロリーが少ないということになります。

痩せにくく太りやすい体になってしまいます。

運動をやめてしまったら、リバウンドの可能性が急上昇してしまいます。

まとめ

本日は消費カロリーが高い有酸素運動ランキングTOP5をご紹介しました。

ちなみに日常生活でも、有酸素運動というのは存在しています。

例えば掃除の消費カロリーは150kcal、入浴の消費カロリーも150kcalと言われています。

外に出てランニングなんてめんどくさいと思っている方はこのような日常生活で行える有酸素運動から始めてみましょう。

1日1日を意識して、効率よくカロリーを消費して、ダイエットを成功させましょう。

以上パーソナルトレーニングジム CALORIE TRADE NAGAKUTEがお送りしました。

YouTube始めました!!最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
長久手で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

西山 将太
にしやましょうた

トータルセッション数

2,800回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月200セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数、緑区、瑞穂区店勤務時代合わせ約200人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

長久手市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

長久手市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

 

関連記事一覧

  1. ダイエット中に食べれるに食べれるカップラーメンなんてあるわけない!あるんです実は、、(1/2)

  2. CALORIE TRADE NAGAKUTE入会ラッシュ突入!今一番人気のプログラムは、ウェディング

  3. ダイエット時にやってはいけない事を6つご紹介!

  4. パーソナルトレーナーの僕がお客様に「散歩」を勧める理由

  5. 西山くんの飲んでいるサプリをご紹介第2弾!BCAA編

  6. 西山くんが飲んでいるサプリを紹介第5弾!L-カルニチン編

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。