《ダイエッター必見》体脂肪の吸収を抑える栄養素をご紹介!

こんばんは!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルジムCALORIE TRADE NAGAKUTE
パーソナルトレーナー西山 将太(にしやま しょうた)です!

体脂肪の増加を抑制する主な栄養素

本日は、ダイエッター必見の、体脂肪の増加を抑制してくれる主な栄養素をご紹介していこうと思います。

今の日本には、ダイエットサプリがたくさん溢れていますよね。

しかし、ダイエットサプリを飲んでいる人でも、どのような栄養素が入っているのかを知っている方は少ないのではないでしょうか?

ダイエットサプリを飲む事自体はいい事だと思います。

しかし、このサプリには、どのような効果があるのかということは、最低限知っておきましょう。

本日は、体脂肪の吸収を抑える栄養素を6つ紹介していきます。

合わせてこちらも

体脂肪の吸収を抑える栄養素6つご紹介

L-カルニチン

L-カルニチンとは、必須アミノ酸のリジンやメチオニンなどから体内で合成されるアミノ酸です。

脂質がエネルギーとして代謝されるために必要な栄養素になります。

 L-カルニチンは運動時に摂取する事で、脂肪燃焼を促進する効果があります。

筋トレや運動をある程度の時間行なっていると、体脂肪が遊離脂肪酸に分解され、血液に流れ込み筋細胞に取り込まれます。

その遊離脂肪酸はL-カルニチンと結合することで細胞内のミトコンドリアという器官に入り、エネルギーとして代謝されます。

a-リボ酸と一緒に摂る事でより一層効果を得る事ができるので、オススメです。

L-カルニチンが多く含まれる食品に、ラム肉やマトン肉があります。

なかなか日常生活でラム肉やマトン肉を食べる事は少ないと思うので、サプリで摂取するのもオススメします。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、エネルギー物質であるATP(アデノシン三リン酸)を作り出す為の補酵素です。

体内に広く分布し、細胞内のミトコンドリアのに存在します。

コエンザイムQ10は、ミトコンドリアに入ってきた脂肪酸のエネルギー代謝に関わる酵素作用を助けます。

加齢と共に体内から減少してしまい、それに伴い脂質のエネルギー代謝も衰弱していきます。

強力な抗酸化作用もあるので、健康維持の為にもぜひ摂取してほしい栄養素になります。

食材では、イワシ、鯖、豚肉、牛肉、大豆に多く含まれています。

しかし、食事では吸収率がよく無いので、サプリで一定量摂るのがオススメです。

a-リボ酸

a-リボ酸とは、細胞内のミトコンドリアに存在する補酵素の1つです。

コエンザイムQ10と同様に、ATP生成反応を助け、脂肪の代謝をサポートしてくれます。

a-リボ酸は、糖質のエネルギー代謝も強く貢献しており、体脂肪の元となる脂質と糖質の両方の代謝に対して効果を発揮します。

体内で合成する事ができるのですが、これも加齢と共に減少していきます。

食材には微量しか含まれていないので、サプリでの摂取がオススメです。

最近は、コエンザイムQ10と混合した商品も販売されています。

a-リボ酸が多く含まれている食品は、にんじん、ほうれん草、ブロッコリー、トマト、レバーなどです。

茶カテキン

茶カテキンとは、緑茶に多く含まれている抗酸化作用を有するポリフェノールの一種です。

高濃度の茶カテキンには、脂肪燃焼を促進する効果があると、研究で認められています。

特茶など、脂肪燃焼効果を狙っている緑茶の商品も多いですよね?

高濃度の茶カテキンは、摂取すると血流に乗って肝臓に到達し、肝細胞の脂肪燃焼酵素の遺伝子発現量を増加させます。

カフェイン

カフェインはコーヒーやカカオ豆、茶葉に含まれている成分です。

主に中枢神経を興奮させ作用や利尿作用があります。

このカフェインには、脂肪細胞の中にあるホルモン感受性リパーゼという脂肪分解酵素を活性化する作用があり、脂肪の分解促進に貢献します。

また、運動前に摂取するとウォーキングなどの軽い運動でも体脂肪の分解や代謝がより促進されます。

コーヒーやチョコレートから手軽に摂取できる利点があり、日本茶では玉露茶がカフェインを多く含まれている。

カプサイシン

カプサイシンは、香辛料などに使われる唐辛子の辛み成分です。

カプサイシンが小腸で吸収された後、血液に入って脳まで運ばれると、アドレナリンというホルモンが分泌されます。

アドレナリンの作用によって脂肪分解酵素のホルモン感受性リパーゼが活性化され、脂肪の分解が促進されます。

また摂取すると体温が上がるので、冬場などは冷えた体の新陳代謝を活発にする効果も得られます。

気を付けてほしいのが、カフェインの作用の中に、胃液の分泌を促して、食欲を増進させる作用があるという事です。

まとめ

本日は体脂肪の増加を抑制する栄養素を6つご紹介しました。

ダイエットに挑戦していて、なかなか効果が出ない方は、今回紹介した栄養素を意識して摂取してみてはいかがでしょうか?

サプリなどは、値段が高いイメージがある方も多いと思いますが、意外と手頃に買えるサプリもあります。

一番効果的なのは、運動をしながら今回紹介した栄養素を意識的に摂取する事です。

以上、パーソナルジム CALORIE TRADE NAGAKUTEがお送りしました。

YouTube始めました!!最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
長久手で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

西山 将太
にしやましょうた

トータルセッション数

2,800回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月200セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

200人

今まで担当させていただいたお客様の人数、緑区、瑞穂区店勤務時代合わせ約200人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

長久手市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

長久手市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

 

関連記事一覧

  1. 有酸素運動とは?意外とみんなが知らないダイエット効果を最大限に発揮する有酸素運動のコツをご紹介します。

  2. ダイエットに最適なキウイフルーツの素晴らしさ

  3. ダイエット中にお菓子ってダメなの?

  4. みなさん待望の自宅腹筋トレーニングを5つ紹介!目指せ憧れのシックスパック第三弾

  5. 大流行!トランポリンエクササイズってどうなの?

  6. ダイエット中に飲んではいけない飲み物と、ダイエット中におすすめの飲み物をご紹介!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。